必見!クレジットカード換金時の確認事項

HOME » 押さえておきたい注意点 » 必見!クレジットカード換金時の確認事項

必見!クレジットカード換金時の確認事項

クレジットカードを換金する際に、あらかじめ知っておきたい確認事項について説明したいと思います。
初めてクレジットカードを現金化する人は、まずショッピング枠の空きを確認しておく必要があります。
枠が残っていないと当然のことながら現金化はできませんので、真っ先に確認しておきましょう。

次に確認すべきことは、利用するクレジットカード現金化業者の還元率が、一体いくらなのか?についてです。
還元率には適用条件というものがありますので、クレジットカード現金化業者のホームページに小さく書かれたルールなども見逃さずにチェックしておくようにしましょう。
還元率は1割違っただけでも、支払う手数料が段違いになります。
例えば30万円を現金化する場合だと、その1割は3万円ということになりますので、この金額の手数料の違いはとても大きいものではないでしょうか?
ですから、クレジットカード現金化業者を利用する時は、少しでも還元率が高いところを見つけて利用した方がいいということです。
業者の中には、還元率アップキャンペーンを期間限定で提供しているところもありますので、ネットでよく調べて見つけるようにしましょう。

他の確認事項は、現金化の手数料以外に別の手数料はかからないかどうかです。
還元率9割と言っておきながら数万円の手数料を取るようなところもありますので、利用条件をクレジットカード現金化業者のホームページでよく確認してから、申し込むようにしないといけません。

最も重要な確認事項もあります。
それはその現金化業者が、正規のクレジットカード現金化業者であるかどうかです。
正規というのは国からの免許を持っているかどうかということで、正しく営業している業者は、古物商の免許を必ず提示しています。
クレジットカード現金化は、買い取り業務ということになりますので、古物商の免許が必要になるわけです。
また、その古物商の免許が本物かどうかも、確認しておかなければなりません。
確認の方法は、古物商の免許には番号があるので、インターネットでデータベースを検索して、その古物商の免許が本物かどうかを確かめてから利用するようにしましょう。