クレカの換金でリボ払い!その注意点とは?

HOME » 押さえておきたい注意点 » クレカの換金でリボ払い!その注意点とは?

クレカの換金でリボ払い!その注意点とは?

クレジットカードの換金をする前に知っておいた方がいいことがあります。
それはクレジットカードの返済方法についてです。
クレジットカードの返済方法には、リボ払いと一括払いがあり、基本的にはどちらかを選んで支払い方法を設定することになります。
そこで今回は、クレジットカードの換金に伴って発生するカード会社へのリボ払い返済の注意点について解説したいと思います。

リボ払いとは毎月返済額を分割して支払える方法のことです。
クレジットカード債務残高に応じて利息が掛かりますので、通常の分割払いとは少し違います。
利用者にとっては負担が大きい返済方法なので、できるのであれば現金化した分の債務は、一括返済で返して行った方がいいでしょう。

ただリボ払いもメリットがあります。
やはり毎月の返済の負担が軽くなるということは、生活の負担が少しでも減らせられるということになりますので、ピンチの時はクレジットカードの現金化をしてリボ払いでしのぐというのも一つの方法です。
ただ、リボ払いの味をしめてしまうと、返済しながらまた借りてしまうということを繰り返してしまい、永遠に債務が減っていかない事態に陥るケースがよくあります。
そして生活が苦しくなり再び新しいカードで現金化をするようになってくると、債務がどんどんと膨らんでいき、利用者はいつのまにか借金の迷い森の入り口に立たされることになります。

そうならないよう、できるだけ現金化したお金は、早めにクレジットカード会社に返済した方が無難です。
リボ払いは返済が早ければ早いほど、金利負担が少なくなります。
まとまったお金が入った時には、リボ払いを一括払いに切り替えて、現金化した分のお金を一気に返済したほうがいいでしょう。

クレジットカードを使うと、自己の債務管理の徹底が求められるようになります。
現金化は非常に便利なサービスなのですが、使い方を誤ると債務超過のきっかけになってしまいますので、十分注意してサービスを利用するようにしましょう。